スポンサーリンク

【手術しなくても消臭できる】おそらく世界一臭いに敏感な日本人のワキガ対策

わきがのにおい

海外に行くとまずその国独特の臭いがあり、さらに人々の体臭がきつくて、風呂好き・清潔好き日本人としては、なぜにここまで臭うの?って思い切りドン引きです。

そもそもシャワーで済ますことが当たり前な外国人は、体臭なんて気にしない。

外国では普通に使われる香水は、もともと体臭を消すためのもので、日本では香水のあまりに強烈な匂いは、結構嫌がられる傾向にありますね。

老若男女問わず、ほぼ毎日お風呂に入って、頭のてっぺんから足の先までソープを泡立てゴシゴシじゃぶじゃぶ、そして湯舟でまったりリラックス。こんな贅沢してるのは世界広しといえど日本くらいなもの。

そんな生活習慣の日本人はやっぱり臭いにとっても敏感!

そこで気になるワキガについて。

ワキガ対策の一番はやはりお風呂。帰宅後しっかり入って汗腺の流れを良くし、ソープで洗う。シャワーだと表面だけでダメですね。

翌朝家を出る前に、洗面台にお湯を溜めてもう一度ソープで夜の寝汗を落とす。

そのあと制汗剤を塗るわけですが、おすすめはこちらの2段階使い。

ライオンのBAN デオドラントパウダースティックを塗って、


Amazonで詳細を見る


その上にニベア花王の8×4 パウダースプレーをかける。


Amazonで詳細を見る

さらに一番大事なのは素肌に着る、下着・衣類の繊維の種類。

ポリエステル系は汗を吸わないので脇に汗がたまって最悪です。

どうしても着るときは下着だけは綿100%がおすすめですが、

綿50%・ポリエステル50%くらいまでならなんとかOK!!

女性なら汗取りパッド付きがさらに効果的です。


セシール 汗取りパッド付トップス Amazonで詳細を見る


そして外出先で気になったらビオレさらさらパウダーシートで汗を拭きます。

これでワキガのにおいとはさよならで快適な毎日です。


Amazonで詳細を見る

スポンサーリンク
わきがのにおい
スポンサーリンク
生活環境改善本部 あろまろま

コメント