スポンサーリンク

【コロナ禍で上手にヘルスケア】心と体を健康に保つアイテムを9つ紹介

生活環境改善

コロナが発生してから1年以上が経過し、2021年9月になりましたが、未だに収束する気配がありません。コロナは社会に大きな変化を生み出しましたが、皆さんの生活も外出自粛やリモートワーク、ソーシャルディスタンスやマスク着用で、様々な変化があったのではないでしょうか。そういった変化ですが、心と体に悪影響を与えていると感じたことはありませんか?

そこで、今回はコロナ禍で悪化してしまった体調を整えるべく、役立つアイテムを「雑貨編」と「食べ物編」と「運動編」の3つに分けて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

心と体を健康に保つお勧めアイテム(雑貨編)

お勧めの雑貨を一挙に三つ紹介します!

Xiaomi:band 6、キャプテンスタッグ:ハンディガスバーナー、エアリア:アームスタンド

雑貨編は、band 6、ハンディガスバーナー、アームスタンドの3つをお勧めします。

【band 6】はいわゆるスマートウォッチですが、血中酸素飽和濃度が常時図れるというところがポイントです。コロナに感染したのではないかという不安が解消されるでしょう。また、睡眠の「浅い、深い」も計測できるため、脈と合わせると体調が悪いときに何が原因なのかを特定できます。歩数からカロリーをどれだけ消費したかも把握できるので、私がリモートワークなどで、普段よりどれくらい歩かなくなったかが分かりました。バッテリーも2週間持つので、ほとんど充電する必要がありません。

【ハンディガスバーナー】ですが、こちらを紹介する理由はただ一つ、家で食べる寿司を炙って食べると高級寿司になるからです!どんなに不味い寿司でもこのバーナーで炙って塩とレモンをかけて食べてみてください。高級料亭で出てくる寿司に変わります。

【アームスタンド】は、主にリモートワークのかた向けです。家の机ですと、どうしても高さが合わなかったり、スペースが足りなかったりで、姿勢が悪くなったり関節を痛めてしまう可能性が高くなります。このアームは強度もあり自在に動くため、関節をサポートして姿勢を正してくれます。

心と体を健康に保つお勧めアイテム(食べ物編)

続いて食べ物編です。

Hawaii Pacific Coffee LLC:ハワイコナコーヒー(豆)、有明鳳凰:背油、函館えさん昆布の会:するめソーメン

食べ物編は、ハワイコナコーヒー(豆)、背油、するめソーメンです。

【ハワイコナコーヒー】については、コクも香りも最高なコーヒーとして是非家に常備して、リモートワークの際などに飲んでください。心がリフレッシュされて豊かな気持ちになります。できれば豆のものを、手挽きでコーヒーフィルターを通してドリップしてください。軽い運動にもなりますし、香りと音も楽しめます。

【背油】ですが、こちらは悪魔的美味な調味料です。インスタントラーメンやカップラーメンも、ラーメン屋さんで食べるラーメンに変えてくれます。頑張った日のご褒美に使いましょう。高カロリーですので、食べ過ぎには注意してください。

【するめソーメン】については、歯ごたえも硬過ぎずちょうどよく、糖分塩分も抑えた最高のおつまみです。ストレスを上手にコントロールするために常備しておきたいですね。歯に挟まったままだと、虫歯の原因になるので要注意。

心と体を健康に保つお勧めアイテム(運動編)

最後は運動編です。せっかく道具を使うので、自分の限界より少し上の負荷がかけられるものが理想です。

CLIPPER New バーンマシン2 (スピンマスター)、パワーボール、腹筋ローラー(アブローラー)

運動編は、バーンマシン、パワーボール、腹筋ローラーです。

【バーンマシン】は主に腕と手首、握力、肩が鍛えられますが、回転系の動きなので、普段使っていない筋肉を鍛えられます。私が紹介している商品は回転の負荷と、バーンマシン本体のウェイトを調整できるのでおススメです。

【パワーボール】です!遠心力で小さいサイズからは想像できなほどの負荷をかけられます。自分の加減次第でマッチョも悲鳴を上げるぐらい強烈な回転を生み出せるので上級者にもお勧めです。こちらは主に握力と腕の筋肉を鍛えられ、紹介している商品はカウンター付きですので、回転数が表示されるため、世界記録へのチャレンジなど、モチベーションを保ちながら鍛えることができます。

【腹筋ローラー】は定番なのではないでしょうか。体の前側の筋肉全体を鍛えられるので、体幹が強くなること間違いなしです。膝をつかないでできるようになれば一人前ですが、床に膝が付くと痛いのでマット付の物を選ぶと良いでしょう。

以上がコロナ禍で上手にヘルスケアをするお勧めのアイテムになります。それでは、また次回!

スポンサーリンク
生活環境改善
スポンサーリンク
生活環境改善本部

コメント