スポンサーリンク

靴がすぐに臭くなる理由と対処法【臭いにくい靴、消臭靴ランキング】

ランキング

もともと足が臭くなりやすい人は必然的に靴も臭くなります。

かろうじて1日目は、臭い足で靴を履いたとしてもそれほど臭いません。

しかし、次の日の2日目は足の汗の雑菌が靴で繁殖し臭さが倍増してしまいます。

2日目に靴が臭くなるのは、菌による臭いの増殖が理由です。
臭くなってしまった靴の臭いを消すには、消臭スプレーをするか、丸洗いするか、天日干しで対処できますが、毎日履く靴ですから臭いを気にせず気持ちよく履きたいですよね。

そこで、2日目に靴が臭くならない対処法を教えます。

2日目に靴が臭くならない対処方法

靴が臭くなりやすい人には、すでに足が臭くそのままの足で履いている、通気性が悪い靴を長時間履いている、素足で履いている等、様々な要因がありますが、まずは足そのものの臭いを抑えなければ靴は臭くなりやすいです。

以下が足の臭いの原因になるものです。

・足の汗の量が多いので蒸れやすい

→蒸れにくいソックスやストッキングをはく。素足で靴をはくのは厳禁!

足の汗を抑制する制汗剤を使用する。

・足をきちんと洗っていない

→足の指の隙間をくまなく丁寧に洗う。

・爪を切っていない

→長く伸びた爪の中には、溜まった雑菌がいっぱいです。ためしに臭いを嗅いでみてください。気絶するでしょう。

・水虫である

→水虫菌が増殖して臭くなります。菌は湿ったところが好きなのでグジュグジュ水虫は更に臭くなることもある。

早めに病院で治療することをおすすめです。

カカトなどに固い角質がある

→角質は古くなった垢なので、角質ケアのやすりで丁寧に削る。

これらを解消すれば靴の臭いは半減します。

靴は通気性の良い素材を選ぶ

靴下と同じく、靴も通気性が良く蒸れにくい素材の靴を選ぶことが何より大事です。

蒸れにくい人気の靴ランキング

1位 通気性の良い靴

通気性が良い靴はムレないので汗などの臭いを抑えられまず。

2位 防臭靴

防臭を謳った靴は臭いに対する様々な工夫がしてあります。

3位 抗菌靴

抗菌で菌の嫌な臭いを防ぎまず。

注目!HAGIHARA 炭スリッパ モノ

Amazonで詳細を見る

リピーター続出!中敷きが防臭効果の高い炭なので蒸れず臭くなりません!洗濯機で洗っても型崩れせず丈夫なスリッパ。遠赤外線効果で消臭、脱臭効果もあり。落ち着いた色なので男女兼用で使えます。

コメント