スポンサーリンク

bitcoin始めてみました

未分類

しばらく更新していませんでしたが、今回は3Dプリンタから離れてビットコインを始める方法について説明したいと思います。

私がbitcoinを勧める理由は一つしかありません。外的要因にあまり左右されず、レートが大きく変化していて、取引単位が0.001であるため(三つ言ったかも)です。

これはどういう事かというと、長期保有する必要が無く、少ない金額でリスクを回避して利益を得られるため、株、FXとは違いレートの操作に怯えることなく、資産家とも対等に取引できるということです。これにピンと来たかたは、馬鹿馬鹿しくても1日1円の利益で良いので、すぐにビットコインを始めましょう。

ビットコインを始めるにあたって、まずは取引所に申し込みをしましょう!取引所のおすすめは断然「bitFlyer」です。理由はシンプルに下記の通り。

・ビットコイン取引量日本一。
・株主がSMBC、MIZUHO、三菱UFJ、RECRUIT、第一生命、三井住友海上、SBI等の大手。
・ビットコイン保管を保証する損害保険会社と契約をしている。

そして、何と言っても、bitFlyer Lightningにより、他の顧客とのダイレクトな取引ができるため、通常の取引所相手の売買より大きく利益を得られます。下記の【例】の通り、取引所を相手にすると、購入と売却に最初から差があるため、取引した時点で損をしているのです。

【例(ある瞬間のビットコインレート)】
取引所価格: 購入282,934円 売却277,351円
bitFlyer Lightning使用: 購入売却279,659円

今の世の中、大手も完璧に信用してはいけませんが、上記のようなバックボーンでしたら、ひとまず信用してもいいのではないでしょうか。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyerのTOP画面ですが、イメージキャラクターの成海 璃子さんの上品さが良い感じを出していますね。メールアドレスの他にFacebookアカウント、Yahoo!ID、GoogleのIDでアカウントを作成できるのが分かります。

続いて、申し込みの流れは下記の通り、たったの7ステップのおよそ10分です。何と!郵送無しで簡単に終わります(マイナンバーも不要です)。いい時代です。

1.メールアドレスを入力して、アカウント登録メール送信
2.メールに記載されているキーワードを入力
3.規約に同意
4.本人情報の登録
5.本人確認書類をWEBで提出
6.取引目的の確認
7.携帯電話認証


イメージ付きで詳細に解説します。

1.メールアドレスを入力して、アカウント登録メール送信
2.メールに記載されているキーワードを入力
TOP画面でメールアドレスを入力して、届いたメールの「キーワード」を入力してください。

3.規約に同意
規約に目を通して同意しましょう。

4.本人情報の登録
名前、性別、生年月日、住所、電話番号を入力しましょう。

5.本人確認書類をWEBで提出
本人確認書類はカメラで撮影するか、フォルダから指定できます。下記が書類として使用できます。
運転免許証、パスポート(日本国が発行する旅券)、個人番号カード、住民基本台帳カード(顔写真あり)、各種健康保険証、各種年金手帳、各種福祉手帳、印鑑登録証明書、住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書、外国公的書類(海外外国人用)

6.取引目的の確認
取引目的を入力してください。犯罪収益移転防止法のお約束なので、気にせずに入力してください。

7.携帯電話認証
携帯電話番号を入力して、届いたメールの暗証番号を入力しましょう。

以上でアカウント作成の解説は終わりです!入金はbitFlyerの指定口座に振り込むだけです!出金には銀行口座情報の登録が必要です。1営業日以内ぐらいで口座に振り込まれます。

少額で始めて1日数円〜数百円でも良いので、一緒に資産を増やしていきましょう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
生活環境改善本部 あろまろま

コメント