スポンサーリンク

ビットコインマイニングに役立つメモ

未分類

今回はビットコインの採掘(bitcoin mining)に必要なことを箇条書きにして残します。自分の備忘録的な物ですが、参考にしていただけると幸いです!


<リグ構成>
全て不具合が無いのでお勧めの物です。トータル40万円くらいですね。

・Inspiron Gaming Desktop 5675(cpu:ryzen 5 1600X、850W EPA電源、95W CPU対応高性能水冷システム、GTX 1060)
140,018 円

・GTX 1070 x3枚
51,800円 x3枚、ヤフーショッピングで12,432ポイント x3枚

・GTX1080 Ti
95,980円、ヤフーショッピングで14,385ポイント

・CORSAIR HX750i(750Wの追加電源)
19,380円、ヤフーショッピングで2,895ポイント

・N.ORANIE USB 3.0 PCI-E Express x6枚(ライザーカード)
4,999円

・pcie1をライザーのUSBx4つに直接変換するアダプタ(アマゾンでCUagainJPが販売しているもの)
2,991円

・ADEA 電源ケーブル デュアルマイニング用(アマゾンで購入。分岐させてATX電源2台を起動させるために必要)
1,032円

・60cm PCIe 6pin-8pin変換ケーブル x4本(アマゾンで1dreamが販売しているもの)
599円 x4本


<採掘内容>
2018年3月でベストなものです。同じメーカーのグラフィックボードでも得意、不得意があるので注意が必要です。グラボの()内はmsi afterburnerでチューニングした設定値を記載しています。今はビットコインとアルトコインの価格が下がっていることもあり、月21,300円の採掘利益に対して電気代14,000円くらいです。ちなみに今年の1月の採掘利益はコインの価格上昇で、60,000円を超える時もありました。

・ethereum(イーサリアム)
GTX1070 x3枚(31Mh/s,PL 65%,CC -200,MC 600)
130円/日 x3枚

GTX1060(22Mh/s,PL 67%,CC -100,MC 450)
100円/日

・monacoin(モナコイン)
GTX1080 Ti(63Mh/s,PL 65%,CC 100,MC 700)
180円/日

・monero(モネロ)
ryzen 5(453H/s、xmr-stak-cpuで掘る場合はenable lock pages in memoryなどチューニングが必要)
40円/日

・電気代(790W)
468円/日

<使用プール>
基本的にnicehashで掘れば高効率ですが、細かく稼ぎたい時はグラボ別に分けて掘ることもあります。それぞれバックアップ用のプールも準備しましょう。取引所のアドレスを直に入力する※印のプールは、アドレス変更や取引所がゴックスして潰れる可能性もあるためお勧めしません。

・mining pool hub(ethereum、monacoin用、ethereumはmining rewordがありお得)

・nicehash(monero用。景気が良いときやチューニングが面倒な時は全てここで掘ります。)

・ethermine.org(ethereumバックアップ用)※

・vip pool(monacoinバックアップ用)

・supportXMR.com(moneroバックアップ用)※


<その他>
・取引所はbiflyer、bitbank、hitBTC(こちら)の3つがメイン、cryptopiaをおまけで使用中。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
・夏のマイニングに向けて、風太郎(ナカトミの送風機。36W、11,000円)、フレキシブルダクト(直径300mm、長さ5m、4,400円)、網戸用花粉フィルター(ニトムズ)を購入済み。

・草コインは売るタイミング、売る取引所、プールなどの管理が手間なので、マイニング対象外。

以上です!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
生活環境改善本部 あろまろま

コメント